4ヶ月間のダイエット実体験のすべて

ファスティングが辛い、もうできない!と思う時。精神的に乗り越える方法は?

ファスティングが辛い

酵素ドリンクを使った断食(ファスティング)は

「空腹感を感じにくいから無理なく痩せられる」

「全く辛くない」

という口コミを多く目にします。

 

ですが、酵素ダイエット実践中でファスティング経験のある私から言わせると、

ファスティングは普通に辛いです。

 

酵素ドリンクをたくさん飲むとはいえ、空腹感は感じますしお腹はグーグー鳴ります。

ファスティングを成功させるには、この辛さを少しでも和らげることが重要です。

 

そこで今回は、酵素ダイエット成功者が答えた

  • ファスティングを行う時に辛かったこと
  • その辛さを乗り越えるコツ

をお話していきたいと思います!

 

スポンサーリンク



ファスティングを行う時に一番辛かった事は?

ファスティング経験者が口をそろえて一番辛いと話すのは、やっぱり「空腹感」です。

お腹が空いてグーグー鳴る事が辛いというか、「ごはんを食べる」という毎日行ってきた習慣を我慢する精神的な辛さが一番大きいです。

 

私も初めてファスティングをした時、

凛子

私ってこんなに食べることに生きがいを感じていたんだなぁ;

と思いました。

 

そもそも生まれてから今まで何十年間と続けてきた「食べる」という行為が一切できなくなってしまうので、辛いと感じるのは当たり前の事なのです。

「ごはんが食べられない」という事実に向き合う事が本当に辛いんですよね。。。(´;ω;`)

 

 

そして30代や40代の主婦の方や、産後ダイエットとしてファスティングに挑戦している方は、

自分は食べられないのに家族の食事を準備するのが本当に辛い

と口をそろえて言います。

私も本当にこれが辛かった(´;ω;`)

朝はまだ大丈夫なのですが、昼食、おやつ、夕食と時間が経つほどに辛さが増していきました。

味見をグッと我慢したり、音楽を聴いて気を紛らわしながら頑張って作り終えても、2歳息子に食べさせるのがまた苦痛(泣)

「ママの作ったごはん美味しい♪」と言ってくれるのは嬉しいのですが、この時ばかりはその言葉さえ辛く感じましたね(^-^;

 

家族を持つ主婦の方ならきっと同じ気持ちだと思います。

この空腹感、食べたいという欲求を上手く抑えることが、ファスティング成功の超重要ポイントだと言えます。

 

「食べられない」という精神的苦痛を乗り越える方法

精神的な辛ささえ乗り越えてしまえば、ファスティングは成功と言えます。

MEMO

空腹感の根本的な解決方法は、こちらの記事で詳しくまとめていますでぜひ参考にしてみて下さい。

▼酵素断食中の空腹感を我慢する方法。食欲を紛らわすにはコツがあります!

 

今回は精神的な苦痛を和らげる方法をお話ししますね。

 

まず、ファスティング中に家族の食事を作らなければいけない方は、家族の協力が必須です。

対策としては、

  • 味見は家族にしてもらう
  • ファスティング前日までに、常備菜を用意しておく。(野菜の下茹でを済ませていたり、カット済野菜を使用する等)
  • レシピを確認しなくてもいい、簡単な作りやすいメニューにする(いつも作る得意料理であれば、味見をする必要もありませんしね(*^^*))

ファスティング中の食事作りは、とにかく「時短」を心がけましょう!

夫や子供達がもっと協力してくれそうであれば、この時だけはお総菜や外食にしてもらってもいいですね。

 

ファスティングは体の中に溜まった毒素や老廃物を排出して、体質改善を目指すダイエットです。

医療として薦めている医師もいるほど「健康に良い」取り組みですので、そのことを話して家族に理解してもらいましょう。

理解してもらえれば、家族一丸となってあなたのファスティングを応援してくれるかもしれません(*^^*)

 

他には、

  • 夢中になれる事を見つける
  • 出来る限り外出して気分転換をする
  • 仕事が忙しい平日にする
  • ファスティングをすると体に起こるメリットを考える
  • 断食を乗り越えた後の体重変化を想像する

というように、暇な時間をなくしたり、ファスティング成功後に得られるメリットを想像して乗り切りましょう。

 

また、憧れの芸能人やモデルさんのブログや雑誌を読むとモチベーションがアップしますよ。

私は挫折しそうになった時、大好きな乃木坂46でRayモデルの白石麻衣さんを見てテンションを上げています(*^^*)

「こんな風になりたい!」と更に意欲が増します!(`・ω・´)

 

スポンサーリンク



信じて!ファスティングに成功すると人生変わります!

ファスティングに成功すると、体も心も生まれ変わります。

たった3日や5日で人生変わるんです。

  • 体が軽くなって朝から活発的になれる
  • 胃腸の調子が良くなって、下痢や便秘が解消する
  • 血行が良くなり、肩こりや腰痛が改善する
  • 食べ物のことから解放され、清々しい気持ちになれる
  • 空腹感に耐えて、精神的に我慢強くなる
  • 乗り越えた達成感が得られる
  • 頭もスッキリして、考える力がつく

と、本当に良い事ばかりなんですね。

 

無添加酵素ドリンクでダントツ人気「優光泉」の北島社長さんが「できる男は超小食」という本をおすすめしています。

※女性でも読んで為になる内容です。

 

今では大物芸能人がこぞって1日1食を実践しています。

あの有名なタモリさんが何十年と1日1食を続けているのは有名ですよね。

 

優光泉の北島社長が話していて印象に残っている言葉をご紹介します。

食べない=我慢、辛いというイメージがありますが、この本に書いてあったのは、空腹でお腹が鳴ったら

「しめしめ、今は長寿遺伝子のスイッチが入って若返っている!」

と思うようにする、というもの。

空腹をプラスに考えることができたら、断食も簡単に習慣化できるのかもしれませんね。

 

お腹が空くことを辛いと考えず、体の中から若返っている、健康になっていると捉えると精神的にも楽になれますよね。

 

ファスティングで感じる空腹感は、回数を重ねるたびに辛くなくなります。

実際、ファスティング後の体の変化に感動して、ファスティングが楽しくなった方はたくさんいます。

要は、気持ちの問題なのです。

ファスティングを修行のように辛いものと捉えるか、人生が豊かになるものと捉えるか。

ファスティングを実践している私ははっきり言います。

空腹感に耐えた先には、必ずあなたに幸せが待っていますよ(*^^*)

 

辛いファスティングを乗り切る方法まとめ

ファスティングで一番辛いのは、「食べられない」という現実に向き合わなればいけない精神的な辛さです。

ですが、回数を重ねれば必ず辛いと感じにくくなりますし、逆に空腹な状態のほうが体も心も軽くなっていきます。

ファスティング成功の秘訣は、空腹を「自分の人生を豊かにするもの」とポジティブに捉えることです!

ファスティング終了後には、最高の達成感と満足感、体と心の大きな変化が実感できますよ☆

 

4ヶ月間の酵素ダイエットに挑戦!

-4.4kgに成功した全ての記録はこちら▼

 

酵素ダイエット体験記~産後太り主婦が4ヶ月で-4.4kgに成功した全て~

 

私が実際に飲んで効果を実感した酵素ドリンクをランキングにしてみました!
合わせて読んで頂けたら嬉しいですー(*^^*)

 

無添加酵素ドリンクランキング
【完全無添加】酵素ドリンク人気ランキング!絶対失敗しない7つのポイント。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です