4ヶ月間のダイエット実体験のすべて

食事で健康的に酵素を摂る方法。間違った食生活の真実とは。

 

運動や食事制限のダイエットを頑張っても「酵素」なしでは健康的に美しく痩せることは出来ないというお話を前回しました。

▼酵素が健康にいい理由。酵素なしでは美しいスリムな体は手に入らない!

 

それほど健康やダイエットには欠かせない酵素ですが、

あなたの食生活が酵素不足を促進しているかもしれません!

 

このページでは、

  • 酵素不足を引き起こしている間違った食生活
  • 普段の食事から効率的に酵素を摂取する方法

について掘り下げてお話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク




現代の間違った食生活が「酵素不足」を引き起こしています!

現代の食生活は、自ら「酵素不足」を引き起こす間違った食生活が浸透しています。

生きた酵素がたっぷり入っている生の野菜やフルーツ・発酵食品を食べる機会が少なく、逆に加熱された肉料理や脂っこい揚げ物ばかりを食べています。

※酵素は48℃以上で加熱処理すると死滅してしまいます。

 

よって体内に備わっている消化酵素が無駄に多く使われ、酵素不足を引き起こし代謝機能が上手く働かず肥満へと繋がっています。

 

昔の時代に「肥満」の人はいなかったように、現代の人達は「高カロリー+食べ過ぎ」なのです。

まさに「食べ過ぎだけど、栄養が不足した食生活」という悪循環を繰り返しています。

 

食生活の他にも、喫煙や飲酒・夜更かしやストレスを抱えた生活によって肌荒れを引き起こしたり、自ら太りにくい体を作っています。

 

健康的で太りにくいスリムな体を手に入れるには、間違った食生活を見直し、「酵素の無駄遣い」を防ぎ代謝をアップさせる食事をとることが必要です。

 

 

毎日の食事で酵素を効率的に摂取する方法

毎食、生の野菜やフルーツを食べる

ほとんどの酵素は、48℃以上で死滅してしまいます。

生きた酵素を摂るには、野菜やフルーツを生のまま、たっぷり1日3食食べましょう。

生野菜を丸ごと食べるのが苦手な場合は、すりおろして食べるのがおすすめです。

野菜をすりおろすと、酵素の効果が3倍以上になると言われています。

【すりおろして食べるとおすすめな野菜】

  • 大根
  • ニンジン
  • 山芋
  • カブ
  • レンコン
  • キュウリ
  • 玉ねぎ
  • キャベツ
  • サツマイモ
  • ジャガイモ
  • ニンニク

 

発酵食品を食べて腸内環境を整える

腸内環境が整うと、食べ物の消化・吸収・排泄がスムーズに行われ、代謝がアップして脂肪燃焼しやすい体になります。

納豆・味噌・漬物などの発酵食品を積極的に食べましょう。

また、ヨーグルトやチーズに含まれる乳酸菌も腸内環境を整えるのに効果的です。

太りにくい体を作るだけでなく、免疫力がアップして病気になりにくい丈夫な体も作り上げることが出来ます。

 

食物繊維も積極的に摂取する

不足しがちな食物繊維を意識的に摂ることも大切です。

食物繊維は体内の老廃物を排出し、いい便を出して腸内環境を整える役割があります。

生野菜だけでなく、蒸し野菜や煮た野菜も積極的に食べましょう。

また、ワカメ・昆布・ヒジキなどの海藻類も食物繊維たっぷりです。

 

スポンサーリンク




太りにくい体を作る効果的な食べ方

酵素たっぷりの食材を選ぶことも大切ですが、「どのように食べるか」も健康的な体作りには重要です。

生野菜やフルーツはすりおろして食べる

上記で話したように、生野菜やフルーツをすりおろすと、酵素の働きが3倍以上にもなると言われています。

ですが、毎回食事のたびにすりおろすのはとても手間がかかります。

そこでおすすめなのが「酵素たっぷりのスムージー」を飲むことです。

野菜やフルーツに含まれる生の酵素だけを濃縮しているので、1食だけで1日に必要な酵素を効率よく摂ることが出来ます。

 

酵素スムージーで人気が高いのが、Natural Healthy Standard.の「ミネラル酵素グリーンスムージー」です。



楽天市場で常に1位を独占し、多くの芸能人が愛用している事でも有名です。

引用:http://veganfoodism.com

テレビ番組「SMAP×SMAP」でも話題に挙がり今では酵素スムージーの中でも定番商品となっています。

ミキサーなしで水や牛乳と混ぜるだけで手間いらずです。

初めて酵素スムージーに挑戦するなら、この「ミネラル酵素グリーンスムージー」が安心です(*^^*)

↓ ↓ ↓
今話題のミネラル酵素グリーンスムージー毎朝簡単!

 

肉や魚は3日に1度が理想的

肉や魚などの動物性たんぱく質は、消化酵素を無駄遣いし、全身の代謝を低下させる原因になります。

タンパク質は、納豆や豆腐などの植物性をメインにして、肉や魚は3日に1度でも十分です。

卵も1週間に6個以上食べると食べ過ぎなのだそうです!

急に3日に1度に減らすのは厳しいと思いますので、「肉を食べた日は魚は食べない」など、少しずつ減らす努力をしていきましょう。

 

夜8時以降は食べない

食べてすぐに寝ると、消化酵素を大量に消費してしまいます。

酵素栄養学では、夜8時から朝4時までは「吸収と代謝の時間」と言われています。

夜8時以降でなくても、夜寝る4時間前までには食事を済ませるようにしましょう。

 

「腹八分」ではなく「腹六分」が理想的

現代人が食べ過ぎだという事はお話しましたが、現代人の考える「腹八分」はまだ食べ過ぎの範囲なのです。

「腹六分」で抑えておくことが、消化酵素を無駄遣いせず、代謝をアップさせるのに必要な体内酵素を温存させておくのに最適です。

 

 

まとめ

健康的で太りにくい体を作るには

「高酵素・高繊維・低タンパク」

な食事を心がけることが重要です。

まずは間違った食生活を見直して、酵素の無駄遣いを防ぐ食事を心がけていきましょう。

結果、体質が改善されてスリムな体を手に入れて、毎日を生き生きと楽しく過ごせるようになりますよ。

 

酵素たっぷりの食事をとる一番の近道

↓ ↓ ↓
今話題のミネラル酵素グリーンスムージー毎朝簡単!

 

 

私が実際に飲んでダイエットに成功した酵素ドリンクをランキングにまとめました!

合わせて読んで頂けたら嬉しいですー(*^^*)

↓ ↓ ↓

これを選べば間違いなし!【効果実感】酵素ドリンクランキング

 

スポンサーリンク



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です