4ヶ月間のダイエット実体験のすべて

酵素ダイエットに副作用はある?効果実感の為に注意したいポイント

 

「健康的に痩せられる」と女性の間で人気となっている酵素ダイエットですが、実践する中で副作用や危険性はないのか心配な方も多いと思います。

「酵素は天然成分だから体に悪いわけがない」と言う方もいますが、天然成分だから体に悪い影響がないとは言い切れません。

このページでは、酵素ダイエットを行う上で注意しておきたい副作用や危険性について詳しくまとめましたのでぜひ参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク



 

酵素ダイエットで起こりうる危険性・副作用

まず、酵素ダイエットで使用する酵素ドリンクやサプリメントは医薬品ではありません。

「副作用」とは医薬品を使用した場合に生じる作用のことを言いますので、「酵素ドリンクで副作用が起こる」という言い方は間違いなのです。

では、副作用とは言えないけれど体に良くない作用を及ぼす危険はあるのでしょうか。

考えられる作用は4つあります。

アレルギー反応

酵素ドリンクやサプリメントの主原料には、何十種類もの野菜・果物・海藻・野草・薬草が含まれています。

また、人工甘味料や保存料・香料などの添加物が含まれている商品もあります。

 

まずは商品を購入する前に公式サイトなどで主原料を確認し、アレルギー反応が起こる素材が含まれていないかをチェックしましょう。

また、今まで口にしたことがないような素材も含まれている可能性が高いです。

すぐにファスティング(断食)などで多量を飲むのではなく、まずは少量を口にしてみて体に悪い反応が起きないかをチェックしましょう。

 

アレルギー反応が疑われる主な症状

  • 蕁麻疹
  • かゆみ
  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 肌荒れ
  • 唇の腫れ
  • 喘息
  • 呼吸困難
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 胃痛
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 血圧低下

 

中には「好転反応」と似ている症状もありますが、飲んですぐやその日の内に症状が出た場合はアレルギー反応の可能性大です。

すぐに使用を中止して病院を受診しましょう。

自分の体に合っているか確認するためにも、「○回以上購入必須」となっている定期購入コースを初めから申し込むのはおすすめしません。まずは単品購入か、継続購入の縛りがない定期購入コースを選んだほうがいいでしょう。

 

 

好転反応

酵素ドリンクを飲み始めて体の中に溜まっていた毒素や老廃物が排出され始めると、「好転反応」と言われる症状が起こる場合があります。

好転反応による主な症状

  • 頭痛
  • 眠気
  • 下痢
  • 便秘
  • 肌荒れ
  • 倦怠感
  • 発汗

 

一見「自分には合っていないのかも」と思いがちですが、好転反応は一過性のものですので早くて数時間、長くて数日以内には治まります。

好転反応が出るという事は酵素ダイエットの効果が現れ始めている証拠ですので、ここで諦めずに頑張りましょう。

 

 

また、好転反応以外でもファスティング(断食)を行うと以下のような症状が現れる場合があります。

  • お腹が空いて鳴る
  • 眠気
  • 寒気
  • めまい
  • イライラする
  • 口臭
  • 体臭
  • 発疹
  • 濃い尿が出る
  • 口内がネバネバする
  • 目やにが出る

症状は次第に治まると思いますが、我慢できないほど辛い場合は使用を控えて下さい。

 

 

塩分・水分不足

普段塩分の多い食事をしている方がファスティング(断食)を行うと、塩分不足により頭痛・めまい・倦怠感・下痢・吐き気などの症状が出る場合があります。

また塩分が不足すると体内の水分量が減り、脱水症状を起こす危険があります。

ファスティング中は、具なし味噌汁や梅干しを食べて塩分を補給するようにしてください。

 

私は断食中、必ず梅干しを食べるようにしています。

 

あとは必ず規定の量の酵素ドリンクを飲み、普段よりも水をたくさん飲むようにしてください。

水はたくさん飲んでも体重が増える事はないので安心してくださいね。

芸能人やモデルさんも毎日たくさん水を飲んでスリム体型を維持していますよね。

ファスティング中は1日2リットルを目安に飲みましょう。

参考酵素断食(ファスティング)中に水太り?水分補給の重要ポイント

 

 

低血糖

塩分同様、普段から糖分の多い食生活を送っていると、ファスティングによる低血糖の症状が起こる場合があります。

頭痛・吐き気・倦怠感など、症状は好転反応とよく似ています。

ファスティング中はしっかり規定量の酵素ドリンクとたっぷりの水分を飲み、それでも症状が改善されない場合は糖分を摂取してください。

はちみつや果汁など、カロリーを気にせず摂取できる物がおすすめです。

低血糖の状態から急に血糖値が上昇するのを防ぐ為に、糖分たっぷりのジュースやスイーツをいきなりたくさん食べるのは避けて下さい。

 

スポンサーリンク



 

酵素ダイエットによる不調を起こさない為の注意点

せっかく決意を固めて始めた酵素ダイエットで不調を起こさない為に、注意しておきたいポイントをまとめてみました。

無理なファスティング(断食)はしない

酵素ドリンクを購入してすぐにファスティング(断食)をすると、体が防御反応を起こし不調に繋がる可能性があります。

また、アレルギー反応を確かめる為にもまずは少量から口にし、置き換えダイエットで徐々に食事量を減らし、身体を慣らすことから始めましょう。

その後ファスティングに挑戦する時は、しっかり準備期間を設け体を整えてから行いましょう。

 

購入前にしっかり品質をチェックする

商品を購入する前に、品質に問題ないかを公式サイトや口コミでしっかりチェックして下さい。

人工甘味料や保存料、香料などの食品添加物が含まれていたり、酵素数が異常に少ない商品も存在します。

ダイエット効果が発揮されないだけでなく、健康を害する恐れもありますので、品質には十分こだわりましょう。

おすすめは、天然酵素100%の無添加酵素ドリンクです。

酵素の効果をしっかり実感することが出来ます。

参考私が酵素ダイエットに成功したリアルな無添加酵素ドリンクランキングはこちら

 

 

体調が悪い時には行わない

体調が悪い時には一旦酵素ダイエットを中止しましょう。

生理前や生理中など、体への負担が大きくストレスもかかりやすい時期も避けた方がいいです。

自分に合わないと感じたら、酵素ダイエットを中止する勇気も大切です。

 

 

まとめ

酵素自体は私達の体の中でも作られるものなので、不調の直接的な原因ではありません。

ですが、数ある酵素ドリンクやサプリメント商品によっては、添加物が多量に含まれていたり酵素数が少なくダイエット効果が期待できない残念な商品も存在します。

まずは事前に公式サイトや口コミで品質に問題がないかをチェックして、自分に合っているか少しずつ試していきましょう。

酵素ダイエットは短期勝負ではなく、長期的に続けてこそ健康的に痩せられるダイエット法だという事を理解しておきましょう。

 

 

私が実際に飲んで効果を実感した酵素ドリンクをランキングにしました!

ぜひ合わせて読んでみて下さい(*^^*)

>>酵素ダイエット成功者の私が実際に飲んで決めたリアルな無添加酵素ドリンクランキング

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です