4ヶ月間のダイエット実体験のすべて

産後の基礎代謝を上げてウエスト痩せを目指す8つの方法!

産後は赤ちゃんのお世話で精一杯で、自分の食事管理に気を遣う暇もなく運動不足にもなりがちです。

その結果、基礎代謝が下がり産後太りを加速させてしまうことはよくあります。

 

しかし、ちょっとした生活習慣を見直せば基礎代謝が自然と上がり、痩せやすく太りにくい体を作ることが出来ます。

基礎代謝が上がれば、産後に悩みがちなポッコリお腹もグッと引き締まっていきます。

 

このページでは、忙しい産後でも無理なく出来る

基礎代謝をみるみる上げてダイエットに成功する8つの方法

を詳しくご紹介していきます。

今日からすぐに取り組める簡単な内容なので必見ですよー!

 

スポンサーリンク



ウエスト痩せも!産後の基礎代謝をみるみる上げる8つの方法

1.朝は早起きをして、肩回しを10回する

朝はできるだけ早起きをして、朝日を浴びて冷たすぎない水をコップ1杯飲みましょう。

基礎代謝を上げるには『サーカディアンリズム(生体の日周リズム)』に沿った規則正しい生活を送ることが大切。

 

また、朝起きたら大きく肩回しを前後10回ずつ行いましょう。

肩甲骨周りにある褐色脂肪細胞を刺激すると、脂肪が燃えやすく消費カロリーがアップします。

 

2.午前中に軽い運動をする

朝食を食べた後、午前中のうちに軽い運動をしましょう。

朝食を食べると体温が一℃上がり、代謝がアップします。

このタイミングで軽い運動をすると、一日の消費カロリーをグンと上げることが出来るんです。

 

運動なんて赤ちゃんのお世話で時間が取れないよ!

と思うかもしれませんが、大きく時間を取る必要はありません。

踏み台昇降や階段の上り下り、ラジオ体操など、あなたに合った出来る事をほんの少しすればOKです。

 

ちなみに私は、朝食を食べた後にYouTubeを見ながら毎朝ラジオ体操を行っています。

久しぶりにラジオ体操をしたら翌日筋肉痛になり、自分の運動不足加減を実感しました(゚Д゚;)

ラジオ体操は第一・第二・首の体操を合わせても約8分で終わります。

 

「ラジオ体操は運動に入らないでしょ」と思いました?

いやいや、ラジオ体操の威力を侮るなかれです。

 

 

他には、子供が朝寝をしている間にヨガをやったり

 

ちょっとやる気がある時は4分で出来る少しハードな運動をする事もあります。

朝から運動をするとすごく気持ちがいいです!

 

 

YouTubeって本当に便利ですよね!

「4分 運動」で調べると色んな運動法が出てきます。

最近は毎日「今日はどれをやろう?」と考えるのが楽しみになってきました♪

 

エクササイズ本を買ってもすぐに挫折しちゃう飽き性の私には、YouTubeがぴったりです(*^^*)

節約にもなりますしね☆

 

3.ゆる~いボトムスばかり履くのはNG。ベルトでしっかり締める!

妊娠中のクセが抜けず、ついつい産後もウエストがゴムのボトムスや下着ばかりを履いていたりしませんか?

ウエストがゆるかったりゴムのボトムスばかりを履いていると、緊張感がなくつい食べ過ぎてしまう危険があります。

 

一方、しっかりベルトで閉めているとお腹への意識が高まりますし、ウエストの増減にもすぐに気付けます。

 

全身ゆるめの服装って確かに楽です。

私もマキシ丈のワンピースが大好きです♡(笑)

 

ですが、スリムな体型を目指すにはお腹を常に意識できるようにフィットしたボトムスやベルトでしっかり締める事を意識しましょう。

 

4.”ながらエクササイズ”を習慣化する

ただでさえ時間がない育児中なので、”ながらエクササイズ”を習慣化することはポッコリお腹や運動不足の解消にもうってつけです。

  • 歯を磨きながら踏み台昇降
  • 食器を洗いながら足踏み
  • テレビを見ながら足上げ
  • 子供と遊びながらお腹をへこませる

など、何かをしながらできる運動をしましょう。

 

あくまで”ながら”なので、「必ず何回以上する」と決める必要はありません。

時間を見つけては少しずつ、気軽に続けていきましょう。

 

スポンサーリンク



5.ふくらはぎを冷やさない

ふくらはぎは「第二の心臓」と言われていることを知っていましたか?

ふくらはぎが冷えてしまうと下半身の血流が悪くなり、むくみや冷え性を引き起こします。

 

ウエスト痩せを目指すには、冷えは大敵です。

こまめにかかとを上下に動かしたりカーフタイツを履くなどして、下半身の血流を良くすることを意識して下さい。

6.毎晩、湯船に浸かる

湯船に浸かって体を温める事は、冷え対策だけではなく睡眠中の代謝アップにも繋がります。

 

睡眠中は、起きている時よりも体温が低く代謝も低下しています。

寝る1時間以上前にはぬるま湯にゆっくり浸かって体を温めましょう。

毎日積み重ねれば、必ず脂肪燃焼効果が期待できるはずです。

MEMO

夕方以降に冷たい食べ物や飲み物を避けるとさらにGOODです☆

 

7.起床から16時間後には寝る体制を整える

人間の体は起床から16時間後にはメラトニンというホルモンの分泌量を増やし、心地いい睡眠に入るための準備を始めます。

睡眠不足は代謝を下げるだけではなく、食欲増加にも繋がります。

「質の良い睡眠」は、健康的な体作りには欠かせません。

 

8.完ぺきなダイエット生活を目指さない!

ダイエットを始めようと決意したばかりの時は、思い描いた理想のダイエット生活を完璧にこなそうと頑張ります。

ですが数日もすればそれがストレスになり、結果挫折してリバウンドを引き起こし、さらに太りやすい体質になるという悪循環が生まれます。

さらに育児中であれば自分の想い通りには事が進まず、イライラからのドカ食いに走ってしまう可能性大です。

 

 

「100点満点」を目指す必要はありません。

やる気がある日にはがっつり運動や食事制限を行い、頑張れそうにない日は普通の食事をして、でも間食だけは減らすなど、少しの努力でも積み重ねていくことが大切です。

3日や一週間などの短期間で見るのではなく、1ヶ月以上の長期目線で頑張った自分を評価してあげましょう。

 

ダイエットをしているとつい目に見える体重ばかりを気にしてしまいますが、実際は体重ではなく体型がどれだけ変化したかが一番重要なのです。

 

まとめ

今日ご紹介した8つの方法は、今日からでも実践できる内容です。

8つ全てを一度に頑張るのではなく、1つずつ実践して確実に習慣化していきましょう。

 

少しずつでも着実に!長期目線でスリムな体を目指していきましょう!

 

産後太りを解消するために、「健康的に美しく痩せることが出来る」と話題の酵素ダイエットに挑戦しました!

 

無理なく続けて結果、4ヶ月で-4.4kgのダイエットに成功することが出来ました。

 

体重や体型の変化を画像付きで細かく記録していますので、ぜひ合わせて読んでみて下さい☆

 

酵素ダイエット体験記~産後太り主婦が4ヶ月で-4.4kgに成功した全て~

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です